aaaaaa

2010年05月27日

麻辣商人

どうも。ダイエット中のメタボです。

今日は久々に吉祥寺でラーメンです。
井の頭通りのペッパーランチの跡地に先月オープンしたお店
「麻辣商人」へ行ってみました。
オープン時から気にはなっていたけど、今回が初訪問です。

麻辣坦々麺

麻辣坦々麺という、汁無し麺が看板らしいですね。
本日は、素直に看板メニューを注文。
麻辣坦々麺(600円)は+100円でご飯食べ放題(ザーサイ付き)になります。
食いしん坊な僕は、もちろんご飯をつけました。

麻辣商人

ほう、美味しそう。
かなりシンプルな見た目ですね。
麺の上に、そぼろとネギ。
ご飯と一緒に食べることを前提にしてる為か、ボリュームは控えめな感じ。
一口が大きい私なら、5口くらいで完食できそうですね。

どうやら、食べ方があるらしいので
その通りに食べてみます。

とりあえず、よーく混ぜ混ぜします。

麻辣坦々麺

まずはそのままズルり。

タレは意外とあっさりしてますね。
もっと刺激的というか、インパクトのあるものを想像していたので
若干拍子抜け。
麺は、よく中華屋さんの坦々麺で出てくるような麺。
まっすぐな細めの麺です。
個人的に好きな麺。

物足りないので、テーブルに置いてある
ラー油やら、山椒を加えてみます。
味は変わるが、なんかやっぱり物足りない味ですね。
コクが無いというか、深みが無いというか。
不味くわないんだけど、感動的ではないというか。

たぶん、ゴマが足りないのかな。
坦々麺に欠かせないゴマだれが入っていないのが
想像と違う感じを醸し出してるのかな。

ちなみに、自家製ラー油というのは
今流行ってる具沢山の食べる系のラー油なんだけど
全く辛くない。
最初は恐る恐る入れたんだけど、全く辛くない。
その後、いくら入れても辛くない。
あれれと思って、思い切ってラー油だけ食べてみたも辛くなかったです。
辛いというより酸味の方がある不思議なラー油。
風味も弱く、アクセントにはならないですね。
山椒は入れすぎると痺れます。

麺を食べ終わったら、残ったタレにご飯を入れるのがオススメ
と店員さんから言われたのですが、
ラー油を入れすぎてしまった、ほぼ油のタレにご飯を入れるのが
嫌だったので、
僕は、残ったそぼろと麺をすくってご飯に乗せて丼ぽくして食べました。

麻辣商人

こりゃうまい。
ザーサイをたっぷりのせるとさらに美味い。
坦々麺よりこっちの方が好き。

ま、インパクトは足らなかったけど、嫌いじゃないです。
僕はコレ系のやつ好きなので。
何だかんだで、また食べに行きそう。
700円出せば、ご飯が食べ放題で、確実に満腹になるのも嬉しいところ。


麻辣商人
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-8
posted by 渋吉 at 23:56 | Comment(0) | 吉祥寺ラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
y97z