aaaaaa

2008年07月20日

武蔵家別館の「満州トロトロ坦々油そば」

ダイエット中のメタボです。

今日は、早めの夕ごはん。
早い時間に食べると太らないらしいからね。

今日は「武蔵家別館」へ。

吉祥寺駅から中央線沿いを西荻窪方面へ。
約5〜6分歩くと高架下にあるお店。
お隣には家系ラーメンの「武蔵屋」その別館になります。

「武蔵屋」には何度か行ったことあるけど、
別館に行くのは今日が初めて。

定食やらカレーやらメニューは豊富。
今日は無難に看板メニューらしい「満州トロトロ坦々油そば」

略して「満トロ」と注文。
なんかドキドキするネーミングですね。。。

武蔵家別館

おーうまそう!
「油そば」のイメージとはだいぶ違う。
熱々の陶板にのってグツグツいっています。
上には、肉そぼろ、ネギ、揚げネギ、黒ゴマ、温たま等がのってます。
食欲ほそそる匂いと見た目。
ちなみに、小ライスもついてきます。

よく混ぜ混ぜして食べてみると、こりゃウマい!
濃厚なゴマと風味と、いろいろな味がする複雑な汁に
温玉が絡まって、まさしくトロトロ。

麺を食べた後は、ご飯。

周りを見てみると、残った汁にご飯を投入している人が多いですが、
油たっぷりの汁にごはんを投入のは、ダイエット中の私には気がひけたので、
ご飯に汁をかけて食べてみました。

武蔵家別館

ご飯との相性もバッチリ。

おなかいっぱいになりました。

ごはんもついて650円は納得。
店内もキレイで接客もGOOD。
是非、また行きたいっす。


[ 所在地 ]武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
[ TEL ]0422-71-3901
[営業時間]11:00〜25:00 L.O.25:00
[ 定休日 ]水曜日

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
aaaaaa
posted by 渋吉 at 22:19 | Comment(1) | 吉祥寺ラーメン
この記事へのコメント
右手の引き出しの中に何件の彼女の個人の用品がまだあります:ルイヴィトンコピー柔らかい皮の目の化粧箱の中の1組のサングラス、第2の扇子、これは頭に比べてぐいっと更に壊しやすくて、透かし彫りの紙のぼうっとするうちわで、および1重ねの彼女の写真。第1枚は1937年の彼女を表現して、優雅で、白色のスーツを着て、ルイヴィトンコピーをつけて、玄関所の中国のコクタンの漆面の屏風の側に立ちます。彼女の目はシーンを見ていないで、横目で見ているので、屏風の外を注視するようで、白鳥あるいはツバキの外のどんな人あるいはどんなもの。ルイヴィトンコピー
Posted by ルイヴィトンコピー at 2014年02月19日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
vgj0